最近のバードウオッチング

 お昼休みに近くの河川敷にいくとサギ系の野鳥がいつも数羽いる。接近することは無理なのでそれなりの撮影で楽しんでいる。安レンズと手動ピント合わせで、滅多にというか全然ピントがあわない。くやしい思いをするのだが、「次にはきっと合わせてやる」と。なぜかそれがゆえに撮影が楽しいのである。超望遠でアップで撮れば絵になるのではと思っても持っていないし接近する技量もないので、手持ちのレンズで遠目から撮るヘッポコ撮影で楽しむようにしている。道具や機材があったことにこしたことないが、無きゃ無いでいろいろとするのが趣味の世界。1000万円かけてする趣味と、500円かけてする趣味のどちらが楽しいかなんて決められないのが趣味なのであります。
 今日はスケッチが1枚と、写真が4枚です。

0 天神からのスケッチです。
a0037907_22381531.jpg



1 おお、いつもより近くにいるではないか。(4枚ともLumix G1+Sigma55-200/F4.0-5.6)
a0037907_2239221.jpg



2 飛んだ。
a0037907_22393421.jpg



3 さらに飛んだ。
a0037907_224045.jpg



4 ちがう種類のサギ。
a0037907_22404998.jpg

by datian | 2010-07-24 22:48 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by takep at 2010-07-24 22:57 x
(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-素晴らしい一瞬を捉えてますね。
私もこういった一瞬を捉えたくて挑戦してるのですが、なかなか撮れないんですよね。流石です。
Commented by あまぎやま at 2010-07-25 14:16 x
楽しみの値段の考えに大賛成です。B6版で70枚綴り、しかも1冊が300円のスケッチブックを使っています、負け惜しみ?
Commented by datian at 2010-07-25 20:20
●takepさん、こんばんは。
 アオサギは身体が大きくてゆっくりした動きなので撮れそうなの
ですが、私もなかなか撮れません。ちょうど飛び上がりそうな体勢を
しめして左右に飛び始めたのでなんとかまぐれでMFで撮れました。これが
前後に飛ばれたらまったく手がでません。

Commented by datian at 2010-07-25 20:20
●あまぎやまさん、こんばんは。
 私のスケッチ帳も手作りなので50円程度と100円のボールペンで
楽しんでおります。すこし違うのかもしれませんが、子供時代に駆けまわったり
安いクレヨンで描きまくったりで楽しかったのを覚えていますが、1000万円払って
もあの子供時代の楽しさにはもどれないのと同じかもしれません。
 負け惜しみも大賛成です。勝ち威張りばっかりが目立つ世相ですから負け惜しみの
世相にしたほうが面白いです。

<< ここらあたりで、少し雨がほしいです。 ある河川敷物語 >>