Lumix G1の液晶ファインダーについて

 梅雨明けから一気に夏、容赦なく夏、途中がなくて夏、分かりやすすぎの気候の変化、デジタル的なオンオフのような夏。今日も昼休みに外に出ましたが汗だらけになってもどってきました。
 今日はスケッチが1枚と写真が3枚で最後の方で独断にみちた「Lumix G1の液晶ファインダーについて」をやっております。

0 天神からのスケッチです。
a0037907_2159457.jpg



1 昨日の空の色はびっくりしました。(Lumix G1+Sigma 18-50/F3.5-5.6)
a0037907_21594742.jpg



2 かなり以前に撮影した会社のおやつ。(Lumix G1+マニュアルレンズ)
a0037907_2223460.jpg



3 Lumix G1はとても気に入って、毎日のようにシャッターをおしております。カメラとしてもいいのですが、なんたって安い。オークションで1万5千円前後から2万五千円でボディ、うまくすればキットレンズも入手できます。私の場合は友情価格でさらに、、、でした。
 ではさっそくG1の液晶ファインダーですが、私の使用用途からすると使い方を習熟したり工夫するとけっこう使えるというのが感想です。もちろん10年前のものから比べると格段の進歩を感じました。

 不満点としては、まず動きものはほぼ無理、バレーボールは確実に無理。私は動きものはほとんど撮らないのですが、遠くに飛んでいる飛行機もなれが必要のようです。
 私はMFレンズしか使っていないのでこれがAFレンズのときにはどの程度かはわからないのですが一定は改善すると思います。AFレンズを買えばいいのですが、その予算はなくMFレンズ専用にしております。
 またピーカンの時にファインダーから光が入り込んでしまうのか見づらくなることがあります。

5倍10倍と拡大表示できるのですが、これはピント合わせに便利です。通常表示でピントが合っていると思っても拡大すると見事にピンぼけです。風景などで無限遠で合っていると思っても拡大するとピントがきていないことがよくあります。等倍では従来のファインダーのほうがキレがあって優れているのですが、この5倍10倍のピント合わせは、従来のファインダーを完全に圧倒していると思います。ところがなんです、どこを拡大するか緑枠を十字キーをつかって移動させて決めるのですが、この十字キーがめちゃくちゃ使いづらいのです。液晶ファインダーに接眼して手探りで十字キーを操作するのですが、どうしても間違ます。この点はリコーのGX100のほうが優れています。ついでに操作系は慣れや好みもありますがリコーのGX100のほうが良いです。とにかく十字キーがLumix G1はダメです。この十字キーをホットボンドで盛り上げて改造しました。

液晶ファインダーは拡大できること、メニューがそのままでる(十字キーがダメなので無意味)、暗所でも明るいファインダー(しかしノイズがすごい)、マニュアル古レンズが使いやすい等等、これからの可能性と発展性は高く、おそらく一眼レフのファインダーを数的に超えると思います。なにせ安くて便利。
 私はMFレンズしか使っていないのでこれがAFレンズのときにはさらに便利になるのではないかと予想しています。

 しかし現時点では一眼レフのファインダーのほうが総合点としては優れているようです。これはフォーサーズのE-1やE-300を使っていての感想です。
 一眼レフのファインダーで慣れ親しんできている人はツライところがあるかもしれません。
 以上かなり独断と偏見と勘違いがあると思いますが、とりあえずの使用感です。

矢印はホットボンドで盛り上げたところです。写真が下手で汚くみえますが、実際すこしだけ汚いですが便利ですよ。
a0037907_22262680.jpg

by datian | 2010-07-20 22:32 | スケッチ絵画 | Comments(8)
Commented by しんかい at 2010-07-21 00:30 x
”熱い”レポート、ありがとうございました(笑)
実体験に基づいた良い点、悪い点がわかりやすく説得力がありますね。
液晶ファインダー内での拡大表示は試したことない
というか出来ると思っていなかったので興味深かったです。

EVFは発展途上の機構なので今後の進化が楽しみです。
オリのE-P2(E-PL1)用の外付け液晶ファインダは
さすがに評判なだけあって見え具合はDMC-Gシリーズを凌駕してますし
パナの今後出てくる新製品にも期待しちゃいます♪
Commented by takep at 2010-07-21 20:32 x
(・0・。) ほほーっ!そうなんですね。私も最初は分かり辛いなと思っていましたが、慣れちゃいましたね。
でも、この改良は参考になりますね(^ー^* )フフ♪
Commented by datian at 2010-07-21 22:15
●しんかいさん、こんばんは。
 EVFの進歩と普及はかなりはやいかもしれませんね。
緻密さとタイムラグ的な問題が改善されてくのは当然のように
思いますし、いろいろな情報を同時に表示したり、ファインダーその
ものを分離して使用するなど、従来のファインダーの範囲に収まらない
進化をするかもしれませんね。

Commented by datian at 2010-07-21 22:16
●takepさん、こんばんは。
 複数システムと多数のカメラを使用されているtakepさんは、
慣れるのも早いでしょうね。
 この改良は別のカメラでどなたかのホームページで紹介されて
いました。今日の撮影でもホットボンドの出っ張りを指の感触で
確かめることができて間違いはグッと減りました。


Commented by Metabear at 2010-07-22 02:06 x
初めまして。以前薬院駅の近くに住んでいたので、懐かしく読ませてもらってます。今GH-1を使ってますが、お散歩サブカメラにG-1も購入しようかと思案中でしたので、参考になります。なんといってもあの価格は魅力ですよね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2010-07-22 09:32
datian さん、おはようございます!
G1は、MF用のカメラと割り切って 使っています。
キットレンズの14-45mmは けっこうAFの速いレンズですが
わざわざファインダーが見にくい G1を使おうとは思いませんです。

拡大MFの使い勝手、だいたい datianさんと同じ印象を持っております。
拡大するエリアの移動は背面モニターでやって、それからファインダーを覗くようにすると
十字キーの使いにくさが軽減できますよ~ (^^)
Commented by datian at 2010-07-22 22:07
●Metabearさん、こんばんは。
 薬院駅の近くに、そうですか、私は薬院駅がなんとなく好き
で天神に出る時もここで下車してあるくことがあります。天神
からの帰りも薬院駅まで歩いてもどることがあります。
 BORGはあの有名な対物レンズのことでしょうか、それとGH-1の組
み合わせで鳥撮りをされているのはすごいですね。Lumix G1の
オークション価格であれほどの写りと機能があるのはコストパ
フォーマンスがかなりいいですよね。これからもよろしくお願い
いたします。

Commented by datian at 2010-07-22 22:10
●nakajimaakiraさん、こんばんは。
 おお、nakajimaakiraさんもMF専用ですか。私はAF
レンズがないこともあってMF専用ですが、十分楽しめ
て大助かりしています。

 やはりみなさんも十字キーは使いづらいと感じられて
いるんですね。
 そうでした背面液晶がありましたね。さっそく今日た
めしたのですが、私の場合は地面に置いて背面液晶を回
転させて使うので上から十字キーを見る形になります。
老眼と親指が邪魔してやはり十字キーの操作ミスを多発
してしまいます。親指の指先感覚がにぶくて上下左右の
キーが分からず、関係のないメニューが出てきたりして
慌てます。なのでやっぱりホットボンド盛り上げに頼っ
てしまってます。とても良い方法を教えて頂いたのに
すいません。

<< ある河川敷物語 ヒナギキョウがありました。 >>