車椅子での外出

 連休中に外出許可が出た相方を車椅子とタクシーをつかって図書館までいった。車椅子を押すという経験はまったくなく、まして相方を車椅子にのせ押すということは考えたこともなかった。
 緩やかなスロープの上りはまだいいのだが、下りになると意外と力がいる。タクシーに積み込むときはかなり重たい、なれた運転手さんも力んで積み込む。2〜3センチ程度の段差に引っ掛かり進むことができない。おそらくコツのようなものがあるのだろうが、初めてのことでどうにもならない。ちょっとした距離が遠く感じられる。とにかく不便このうえなかった。
 親切にして頂いたタクシーの運転手さんには感謝感激であった。そして相方も久しぶりに外の空気を吸って良いストレス解消になったようである。

1 図書館でスケッチした人。
a0037907_21495249.jpg



2 床に本を置いて本を見ている小学生。
a0037907_21515736.jpg



3 その小学生の表情をスケッチしたが特徴をつかめぬまま終わってしまった。
a0037907_21534649.jpg

by datian | 2010-05-07 21:56 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by あまぎやま at 2010-05-08 20:31 x
奥様への奉仕(?)、よく為されますね、我が家もどちらかが老老介護をしなくてはならない年に近付きつつありますが見習わなければと思い読ませていただきました。奥様はキット言葉には出ない感謝の気持ちで一杯だと思います。誰にでも出来ることではありません。大変でしょうが頑張ってください、何も出来ませんが応援しています。
Commented by takep at 2010-05-09 09:44 x
私も車椅子を押したことはないのですが、大変だと言うことは聞いたことはあります。
ご苦労様です。
お互い、車椅子にお世話になることが無いように精進しましょう(^ー^* )フフ♪
Commented by datian at 2010-05-09 22:02
●あまぎやまさん、こんばんは。
 車椅子を軽く考えていたわけではないのですが、
こんなに大変だとは思いもしませんでした。
 私も一度入院したことがあり、退屈なのには
困り果てた経験もあって、図書館外出となりました。
 励ましのコメント、そのお心づかいに感謝して
おります。ありがとうございます。
Commented by datian at 2010-05-09 22:03
●takepさん、こんばんは。
 「いい経験」と言いたいところなのですが、やはり大変です。
狭いところをどうすればぶつけずに回れるか、ちょっとした
振動をさけるためにどうするか、いろいろ難しいです。
 健康の大切さを実感しております。ありがとうございました。
<< お久しぶりのネコ そしてiPad 声をかけられる >>