天神でのスケッチ 6Bか4Bかそれが問題ではない

 先週の土曜はひさしぶりの休日で午後から人物スケッチに天神へと出かけたました。「今日は100人を筆察(ひっさつ)絵描き人だ」と意気込んだのですが、一時間ほどスケッチして「コリャ無理じゃ」と簡単にあきらめてゆっくりスケッチすることにしました。こうなれば公園で発泡酒を「まるごとソーセージ」をツマミにグィっとやって気分だけさらにパワーアップしてスケッチしました。ボールペンから6B鉛筆を使っていたのですが、途中で芯がチビってしまい削ろうにもカッターを忘れていました。やむなく4Bを使ったのですが、これがなんとなくイイ感じでありました。「6Bか4Bかそれが問題ではない」のですが、この日は4Bがヒットでした。でも最後の3枚だけが4Bでそのうちの1枚です。

a0037907_2225355.jpg

by datian | 2010-04-13 22:06 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by あまぎやま at 2010-04-14 20:37 x
俗に言う東大型の青年の感じですね、私の時代は大学も学区制があって東京大学は受験できませんでした(大笑い)
Commented by しんかい at 2010-04-14 21:59 x
知り合いの小学校教員がこんな顔してたな~って思い出しました。
もう20年以上会っていない人です。懐かしい~

Commented by datian at 2010-04-15 21:44
●あまぎやまさん、こんばんは。
 それはそれは残念でしたね。私は東大にあまり興味が
なかったので受験しませんでした。(さらに大笑)

Commented by datian at 2010-04-15 21:44
●しんかいさん、こんばんは。
 このスケッチから知人を思い出して頂けるのはうれしいですね。
やはり勤勉タイプに見えてきますね。私の高校時代にもいましたが、
頭は良かったのですが、勉強はせず読書に集中し芯は強かったです。

<< 天神でのスケッチ そしてiPa... お昼休みのスケッチから >>