お昼休みのスケッチから

 勤務の時間帯の違いから時々チラッとお顔を拝見することしかできず、お昼休みに直接スケッチはできない同僚である。印象に頼って後からスケッチしている。いつものスケッチは本人を見てすぐに鉛筆で描き、また本人を見て違いを発見して訂正する繰り返しだとすると、記憶に頼るのはチラッと拝見してのち長い時間を経過して描く。その間に本人以外のいろいろな人物の記憶が入り交じってくる。

1 
a0037907_21291492.jpg



2 
a0037907_21293433.jpg



3 
a0037907_21294692.jpg

by datian | 2010-04-11 21:34 | スケッチ絵画 | Comments(4)
Commented by degasdegas at 2010-04-12 20:56 x
どれも絵本のキャラクターに使えそうですね。。。ことに2番目なんて!最高☆
Commented by あまぎやま at 2010-04-13 13:38 x
今日のスケッチは一際面白いです。久し振りに「ふでdeまんねん」を使って描いていますがなれないと使いこなせませんね、モチーフによって使い分けてみたいと思っています。
Commented by datian at 2010-04-13 21:41
●degasdegasさん、こんばんは。
 とても印象的な同僚で、いつかスケッチしたいと思いつつ
時間帯の違いから、印象と記憶にたよって「エイヤー」と
メモ紙のはしに描いてみました。なんとなく気に入って
切り抜いて保存してました。

Commented by datian at 2010-04-13 21:41
●あまぎやまさん、こんばんは。
 記憶に頼って印象的なところを濃い鉛筆で
「エイヤー」と描いております。「ふでdeまんねん」を
私もときたま使ってます。難しく意外性にほんろうされ
つつも、いつか使いこなしたいと虎視眈々としております。
いつもお立ち寄りありがとうございます。

<< 天神でのスケッチ 6Bか4Bか... 天神でのスケッチ そしてiPa... >>