スケッチはいつもの天神からです。 「慌ててあせってスケッチ」


スケッチはいつもの天神からです。

a0037907_06511582.jpg

a0037907_06511572.jpg


慌ててあせってスケッチ

a0037907_06511505.jpg



# by datian | 2016-08-30 20:45 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(0)

スケッチはいつもの天神からです。 「慌ててあせってスケッチ」


スケッチはいつもの天神からです。

a0037907_07082930.jpg


慌ててあせってスケッチ

以前にアップしたものに彩色しました。
a0037907_07082944.jpg


a0037907_20021848.jpg
a0037907_20021819.jpg







# by datian | 2016-08-29 20:53 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(0)

スケッチはいつもの天神からです。 「慌ててあせってスケッチ」


スケッチはいつもの天神からです。

a0037907_20445447.jpg


慌ててあせってスケッチ
a0037907_20445467.jpg




# by datian | 2016-08-28 20:45 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(0)

スケッチはいつもの天神からです。 「慌ててあせってスケッチ」


スケッチはいつもの天神からです。

a0037907_20373531.jpg



慌ててあせってスケッチ

a0037907_20373504.jpg

a0037907_20373598.jpg

a0037907_20373524.jpg




# by datian | 2016-08-27 20:38 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(2)

スケッチはいつもの天神からです。 「慌ててあせってスケッチ」


スケッチはいつもの天神からです。

a0037907_06550429.jpg

慌ててあせってスケッチに彩色しました。

a0037907_06551565.jpg

いつもの慌ててあせってスケッチ
a0037907_06550453.jpg

a0037907_06550424.jpg






# by datian | 2016-08-26 20:47 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(0)

人物スケッチ会のご報告 その4 静物(2)


人物スケッチ会のご報告 その4 静物(2)

(掲載は順不同です)

MAさん。

 上に咲く花とそれそれが自由に伸びているように見える葉、一見バラバラのようですが、なんとなくバランスがとれていることにひかれます。葉っぱの方では花を支えているために必死に伸びてバランスをとっている生命力の発露のようです。葉っぱの色合い等、細かく丁寧に描かれた懸命さがその生命力と共鳴しているようです。

a0037907_20092279.jpg


ARさん。(初参加)

 ホオズキとイチジクが小さな声で真剣に話しあっているように見えてくる、そんな童話的な世界を思い浮かべながら拝見しました。ホオズキとイチジクが向き合っている角度もそれを促します。表面の繊維の流れを追うように色鉛筆で丹念に描かれていることが真剣さの雰囲気を盛り上げているようです。

a0037907_20301045.jpg

NSさん。

 ねじれ具合が立体感をともないとても印象的です。食べれるものなら食べてみろと言ったかどうかは分からないですが、そんがガッツリとした土性骨のようなものが見えてくるようです。白と黒によるモノクロ表現の持つ強さが生かされたスケッチで迫ってきました。

a0037907_20305824.jpg


YDくん。(初参加、高校1年生)

 モチーフを何回か取りに来て、3枚のスケッチを描きました。じっくり描くのもの良いし、こうして違うモチーフを短時間でどんどん描いていくのも楽しいです。短時間ながらもキバナコスモス、イチジク、ブドウのそれぞれの違いを発見し描き分けていく、その驚きや楽しさが伝わってきました。

a0037907_20313820.jpg


SAさん。

 茎が下から伸びてきて、ガク、そして花とシベにつながるカーブが成長の軌跡を示し、生きたツユクサの時間を感じさせます。下の小さな葉っぱが地上につながっていることを想像させバランスをとる上でもワンポイントになって効いているようです。

a0037907_20320491.jpg

そして私です。

 ただいま不透明水彩と透明水彩絵具の中間にあるような小中学生用教材絵の具に挑戦中です。お手頃価格で財布に優しいです。がんばります。

a0037907_20324386.jpg

これで、第26回人物スケッチ会のご報告を終了します。

次回は9月11日(日)午後1時から、

さざんぴあ博多第2会議室(C)で行います。

よろしくお願いいたします。





# by datian | 2016-08-25 20:34 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(0)

スケッチはいつもの天神からです。 「慌ててあせってスケッチ」


スケッチはいつもの天神からです。

街角の見知らぬ人をスケッチしているので、途中でいなくなることもよくあります。そのため中断したスケッチからです。

a0037907_06491978.jpg

a0037907_06491924.jpg



慌ててあせってスケッチ

a0037907_06491860.jpg

a0037907_06491995.jpg



# by datian | 2016-08-24 20:51 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(0)

人物スケッチ会のご報告 その3 静物(1)


人物スケッチ会のご報告 その3 静物(1)


今回も参加者から自宅の庭に咲いているきれいなお花をたくさん持ってきてくださり、モチーフがさらに豊かになりました。どうもありがとうございました。静物は2回ほどに分けてご報告いたします。(掲載は順不同です)


SNさん。

 お孫さんが生まれお忙しかったこともあり、半年ぶりの参加です。シャープな線で可憐な花の様子をスケッチされました。可憐ながらも勢いを感じます。スケッチははじめてだそうですが、描くことに興味があり質問もされ積極的な姿勢に押されっぱなしでした。

a0037907_21062293.jpg


TKさん。

 2つの花が互いに違う方向を向きあいながらバランスをとる構図が斬新です。グイグイと描かれた筆跡と色合いからも快活なご本人の人柄が想像できます。静物ですがそこに描いた人を想像できる楽しさがあります。

a0037907_21072576.jpg


TAさん。

 ホオズキを手のひらに乗せた状態でスケッチされました。このことでホオズキの小ささと、握るとつぶれてしまいそうなホオズキの質感がより伝わってきます。同時に手の優しさからも人柄が連想できます。構図とその発想がとてもユニークです。


a0037907_21094003.jpg


NNさん。

 あっちこっちへと伸びていくヘクソカズラを丹念にスケッチされました。そのランダムな様子がヘクソカズラの強い生命力そのものを表しているようです。小さな花もひとつひとつツボミと咲いたところなど観察の細かさが成長している生命を感じさせます。

a0037907_21103518.jpg

YAさん。

 ドカーンとカボチャが来て、ホオズキがその近くで楽しく遊んでいるような雰囲気を感じました。そして色合いがとても正確で驚きます。コピー的な意味合いではなく、生きているカボチャの色をそのままワシづかみして画面に持って来ているような、ホオズキは壊れないように色合いを拾ってくるような、うまく言えませんが、そうした息遣いの感じる色合いだと思います。


a0037907_21120632.jpg

静物はまだあります、次々回に続きますので

よろしくお願いいたします。





# by datian | 2016-08-23 21:25 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(0)

スケッチはいつもの天神からです。 「慌ててあせってスケッチ」


a0037907_20362467.jpg


スケッチはいつもの天神からです。
a0037907_07020629.jpg


慌ててあせってスケッチ

a0037907_07020689.jpg

a0037907_07020669.jpg

a0037907_07020698.jpg




# by datian | 2016-08-22 20:51 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(0)

第26回報告 その2 10分間スケッチ

26回報告 その2 10分間スケッチです。

 報告がたいへん遅れて申し訳ありません。暑いですね、35℃以上がまだ続いております。みなさんおかわりありませんか、十分ご注意くださいませ。

(掲載は順不同です)


MAさん。

 顔が無いのには理由がありますのでご安心ください。スケッチを始める前に私の知っていることで参考になればということでワンポイントアドバイスとお話ししました。

 お話しをまとめると、目鼻口を先に描くとどうしても身体全体からみて顔が頭部が大きくなるので、身体全体のバランスを中心にスケッチしてから最後に目鼻口を描いてみるのも一つの描き方です、ということをお伝えしました。

 そこを忠実にまもられていたのですが、10分という短時間のために顔をえがけなかったのです。とはいえ、新しい描き方に挑戦され腰を中心にして身体がくの字に曲がっている様子と扇子の向きなどがとても自然にスケッチされています。前に描いた顔が薄い紙をとおして見えるのもなんとなくユーモラスを感じます。

 もう少し時間があったらと想像できるスケッチで、他の参加者からも「10分間では短いので20分にしては」という意見が出されました。次回からはさっそく20分間スケッチを取り入れようと思います。

a0037907_10431934.jpg

NNさん。

 イスに座わり背もたれに寄りかかっているモデルさんです。背もたれが描かれていないので少し分かりづらいのですがグッとそった様子がわかります。そして今まで描かれていた男性の人物スケッチよりも肩幅も広くなりがっしりとしたモデルさんが登場してきました。

a0037907_10443964.jpg

NSさん。

 背中から腰へとゆるやかなカーブがリラックスしたモデルさんの様子を伝えています。そして腰からのびる脚、その先端の足がどっしりと大きくて安定感がありリラックスした感じを盛り上げているようです。おそらく下半身からバランスをとられて、後に頭部へとすすめたと思います。そのため少し頭部が欠けましたが大きさのバランスはとても良いと思います。


a0037907_10452810.jpg


SNさん。

 SNさんは、とてもやさしい雰囲気をもっていらっしゃる方です。その人柄がストレートにでているようです。人物などの輪郭線をグッと太くし、扇子の線や服の模様の線は細くして違いを表現されています。そのことで表現の幅がひろくなり、平坦になりがちなスケッチに変化が出てきました。

a0037907_10462467.jpg


TAさん。

 表情と視線がとても自然でスケッチの持っている静寂な世界へと導いてくれます。全体のバランスの良さが静寂さを支えているようです。首の長さもほどよく、首に連なる肩の斜行から流れるように伸びていく腕と手、トーンの調子などもマッチしていて静寂さがヒタヒタと迫ってくるようです。

a0037907_10472205.jpg


YAさん。

 モデルさんにとてもよく似ているスケッチです。視線の方向と強さキリッとした口元にモデルさんはもとより描かれたYAさんの意志の強さを感じます。身体全体が入っていることも意志の強さを支えているようです。街角で人物をスケッチしているとスマホを見て下向きになっている人が多くどうしても目を伏せた絵が多くなりがちです。人物スケッチ会で目を開いたスケッチにどんどん挑戦されていて楽しくなってきます。

a0037907_10483628.jpg


TDさん。(初参加 高校1年生)

 顔と視線が正面をきっちりと見すえた様子が小気味良いです。背中が逆くの字になり腰へとつながるライン、そして足へと流れていく様子がダイナミックです。人物が描きたくて人物スケッチ会に来たそうです。どんどんここでスケッチして下さい。人物スケッチ会の平均年令もグッと下がってきました。

a0037907_10491643.jpg


SAさん。

 足を組んで座っているモデルさんを正面からスケッチするのは、むずかしいと思います。そこをあえて挑戦され、いろいろと試行錯誤しながらのスケッチとなっています。足の組み方、手の置き方、眉間のシワなどなどから、その試行錯誤と工夫で少しづつモデルさんの人生へと迫っていく、それを感じさせる1枚となっています。

a0037907_10495845.jpg

そして私です。

 モデルさんの堂々とした風格におされた1枚となりました。

a0037907_10504033.jpg


# by datian | 2016-08-21 12:45 | スケッチ絵画 | Trackback | Comments(0)